廃棄処分寸前のブリヂストン ロードマンを救った

本日午後4時頃、仕事も一段落して店前で先輩と喋っていたときのこと。

向かえの道路から「ガシャーン!バキバキ!メキメキ!」

何事かと目を向けると廃棄処分するパッカー車が何かを潰していた。っとその時目に飛び込んできたのは次にパッカー車に放り込まれるであろうドロップハンドルの自転車が、しかもダブルレバーの姿は見えた!メーカーとかどんなのかは分からないけどとにかくドロップハンドル


先輩に「あれ潰されるんすかね?次ですかね?あれ貰えるんですかね?」とつぶやき次の瞬間には道路を左右確認して車が来ないことを確認してパッカー車に猛ダッシュして近づいた

ドライバーに俺は「これ処分するんすか?」
ドライバー「あー処分するよ」
俺「処分するなら欲しいんですけど!」
ドライバー「そりゃ俺には決められんな」
ドライバー「持ち主に聞かないと」

俺「ちょっと待ってて今持ち主に聞いてくる」

持ち主さんとは店の向かい側ということで面識は充分にある。
偶然にも持ち主が玄関にいた。

俺「あの自転車処分するなら譲ってください」
持ち主「あれかい?いいよいいよ持っていきな」

俺「あざぁーす」

持ち主にお礼を言ってすぐパッカー車に戻ると持ち主とのやり取りで気づいていてくれたのか自転車を違う場所に移動しておいてくれて違う廃棄物を処理していた。

ドライバーさんも「良かったなぁ」と一言


訳もわからずとにかく自転車を担いで道路を渡りホッと一息

先輩も「処分されなくて良かったなぁ」と一言

社長も出てきて「なんだなんだ?」

と事情説明


また一息ついたところで自転車を見たらブリヂストンのロードマンだった!前後タイヤはぺしゃんこ、錆びもあちこち、でも雨ざらしで放置してはなかった感じ持ち主さんお金ありそうだし納屋もあるから多分そこに置いてあったのかなと推測、ギアもブレーキも一通り動く

俺、レストアとかメンテナンスできないからこのロードマンがどうなるかは分からないけどパッカー車に潰されることを考えたらこのロードマンを救った気持ちになった。

あの時奥で仕事してたり外出してたら助けてあげられなかったからね

なんかそんなタイミングに感動

a0303336_19460094.jpg
a0303336_19460180.jpg
シートには有料粗大ごみのときに貼るシールが貼られていた、ちなみに自転車は500円らしい
a0303336_19460351.jpg
a0303336_19460567.jpg
a0303336_19460754.jpg
a0303336_19460961.jpg
a0303336_19461249.jpg
a0303336_19461410.jpg
a0303336_19461808.jpg

[PR]

by mumumu4827 | 2015-05-20 19:22 | 自転車 | Comments(0)  

<< 自作サドルバッグ ループ金具 磨き >>