おらぁカブ主になる(仮)

本日無事にカブ主になりました。

(仮)というのはナンバープレート取得や保険等に加入してないからまだ乗れない

それでも支払いも終わり相手から譲渡書類も受け取ったので事実上カブ主


昼休みに会社の軽トラに乗り込みカブを引き取りに

雑談も済ませ早々に帰社
a0303336_20160602.jpg




前持ち主からはちょっとキャブが調子悪いかもと言われていたのだがまずはエンジンが掛かるかどうかである、昨年夏以来掛けてはいないらしい。


セルは無いためひたすら「キック!キック!キック」

はぁー掛からん、先輩が交代してくれて再度キック連発


先輩も息をきらす

よし取りあえずプラグが火花を散らすか点検。んーちゃんと火花飛んでますなぁ


次はキャブを点検、キャブ内の燃料が腐ってる可能性もなくはない


キャブ下からガソリンを抜く

んーちょっとガソリンじゃない臭いかも

でもって抜ききり新たなるガソリンを注入


再度キックキックキック!ブロッ、ブロロっブロロっプスプス

おっ初爆しそう!


そのままはキックキック。ブロロロロー

掛かった、エンジン掛かりました!アクセルを握りしめて吹かすブロロブロロ

おっ良いんじゃねって思ったのも束の間、マフラーから嫌な煙がしかもアクセル離すとストール

社長が一言……「原因はキャブだな」

ってことでキャブばらし
a0303336_20161055.jpg
a0303336_20161517.jpg



キャブばらしついでにたまった黒いスラッジやススをキャブクリーナーを使って掃除、メインジェットに詰まりはないもののその隣のスロージェットに詰まりが原因はこれである

原因が分かったら今度は戻す作業


そしてキーをオン!キックを蹴る!


ブォーンブォーン

おっしゃ一発始動

しかも吹けも良い、アクセル離してもアイドリングは安定


ナンバーないけど敷地内を軽く走る


ロータリーミッションも調子よさそうだ

取りあえず今日は燃料を回すためにひたすらアイドリング状態で放置


取りあえずは乗れそうだ


ちなみにこのカブは55000km走ってる、実動メーターらしい


取りあえず

おらぁカブ主だ
a0303336_20161833.jpg


[PR]

# by mumumu4827 | 2016-03-24 20:13 | カブ | Comments(2)  

今回はウッドストーブつくりました

アルコールストーブの次はウッドストーブを作る予定だったので先週ホームセンターにて資材を買い出し。資材と言っても大きさの異なる丸い缶を二個買うだけ。二個で500円するかしないか位、100均の品物で揃えれば216円で出来ます。
a0303336_17393086.jpg



これもアルコールストーブ同様に非常に簡単な仕組み、加工という加工もなくこのウッドストーブで言えば穴を開けるだけで出来ます。

YouTubeなどを見ると皆さん外缶に中缶を入れる加工の穴開けに苦戦している人もいますが今回の組み合わせはその加工無しのピッタリ収まる組み合わせ
a0303336_17393223.jpg



今回は試作版と言うことで外缶の下側に10mm位の穴を14ヵ所、中缶には7mm位の穴を上下に10ヵ所ずつ穴を開ける、穴を開ける位置決めとしてマスキングテープに印をつける
a0303336_17393319.jpg


印を目印にあとさひたすら穴開け
a0303336_17393703.jpg


中缶にも穴開け、画像取り忘れた。
中缶にも穴開けをしたら外缶にイン!
a0303336_17394118.jpg


大きさはこのくらいです
a0303336_17394451.jpg



仕事中は雨だったけど帰宅したら雨も止んでいたので着火してみた、木は隣の空き地にあった木だけど雨で湿気ってる、それでもティッシュと木とでライターを使い着火
a0303336_17394535.jpg

やはり湿気ってるから燻ってる
a0303336_17394980.jpg



それでもちょっと息を吹き掛けたりしたら着火!
a0303336_17395346.jpg


二重構造にしたことによりただ燃えているだけではなく二次燃焼効果も現れて穴を中缶の内側から火が出てきた
a0303336_17395685.jpg


うぉこりゃいいぞ、成功とも思いましたが湿気ってる木のせいで間もなく鎮火

それでも完全鎮火までにも燃焼はしているのでこの間に燃えそうな物を放り込めば更に燃焼し続けるでしょうね


これで五徳を作ればこれで湯わかしたりなにか作ったり焚き火として暖もとれるでしょう








[PR]

# by mumumu4827 | 2016-03-19 17:35 | アウトドア | Comments(0)  

なんだか悲しい

先程知らされた

たまにしか行かないサイクルショップ「サムズバイク」の店主が亡くなられたと聞かされてびっくり

たまにしか行かなかったけどあそこの店内の一角は魅惑だったなぁ

今フェデラルに付けてる本所の亀甲分割フェンダーも店主が話しかけてくれなければ巡り会わなかった品

なんだか寂しい気で一杯だ

a0303336_22274541.jpg


あちらの世界に行っても自転車の事やバンドの事を熱く語ってください。不束ですがこの日を忘れないようブログに記させていただきます

心よりお悔やみ申し上げます。


[PR]

# by mumumu4827 | 2016-03-14 22:21 | Comments(0)  

気になる

昨日から予約販売がはじまった「88チャリ」

限定88台だそうだ、店舗販売はないらしい。遊び心があるよなぁ


でも7万円はちょっときついなぁ
a0303336_18224722.jpg
a0303336_18224984.jpg
a0303336_18225160.jpg

[PR]

# by mumumu4827 | 2016-03-14 18:19 | 自転車 | Comments(0)  

横着してすみません

ヤフブロの方にネタを書きました

横着ですみませんね

http://blogs.yahoo.co.jp/sisimu2002

[PR]

# by mumumu4827 | 2016-03-12 14:05 | ランドナー | Comments(0)  

アウトドアアイテム

今日届いたアウトドアアイテム3種類を紹介しまーす
a0303336_20360628.jpg




まずはLEDランタン

このランタンん選んだ理由はまずコンパクト、縮んだ状態では懐中電灯
a0303336_20385270.jpg


そしてジャバラを伸ばすとランタンに
a0303336_20385471.jpg


明るさは2段階プラス点滅機能、部屋を真っ暗にしてみましたがいい感じの明るさ、テント内なら充分な明るさであろう、そして最大の選んだ理由は電池要らずのソーラーシステム

やっぱりね電池とか要らないのがいいわぁ、しかもこのランタンからスマホへの充電も可能ときたもんだ、
どこまで充電できるかわまだ分からないけどいざとなったら無いよりかはましになるかもと思い購入

二品目はユニフレーム製のバーナーパットS、
a0303336_20385727.jpg


ただの網だけど特殊耐熱鋼という素材。何に使うかと言うと通常のガスバーナーを使うと火が一点集中してしまうのね

これだとカップやら鍋が一点集中でこすけちゃうのね、
a0303336_20385972.jpg
それでこのバーナーパットを乗っけると火が分散する
a0303336_20390281.jpg


簡単にいうとバーナーパットがないと「シュゴー!」っていう火が「モヤー」と和らぐ感じ


そして三品目はロゴスから出てる岩塩プレート、これは始めて買いました。なにやらヒマラヤの岩塩らしい、大きさはスマホと同じくらいかな
a0303336_20390432.jpg


焼肉などの焼く相性もあるらしい

肉などを焼くと肉汁などで岩塩が溶けて塩味になるらしいが肉によりしょっぱくなる事もあるらしい、余分な油はこの岩塩プレートが吸ってくれるらしい


さてさて今日届いた三種の内の二種類の今後の可能性を組み合わせてみた

まずはバーナーにバーナーパットを乗せさらに岩塩プレートを乗っけると
a0303336_20390710.jpg


岩塩プレート焼肉ができそう、小さそうに見えますが焼肉を一枚ずつゆっくり自分のペースで焼いて食べるのもこれまた贅沢でしてこれは楽しめそう

そしてもう1つの組み合わせ
バーナーにバーナーパットを乗せてさらにB6君のオプションのグリルプレートを乗せる
a0303336_20390975.jpg
a0303336_20391205.jpg


これならもう少し広範囲で色々と焼けそう

この組み合わせができればわざわざ炭を持参したり火を起こさなくてもすぐに焼肉なんかが楽しめそうだしお湯もパッと沸かせれそうですね

この組み合わせはコンパクトでいいかも


さて次は何買う
[PR]

# by mumumu4827 | 2016-03-07 20:36 | Comments(0)  

CB缶からCB缶に充填

今回からCB缶(カセットボンベ)を使用してのソロキャンプを実施予定


それに合わせて持ち運ぶ携行を考えたら通常のCBよりももう少し小さいジュニアタイプと呼ばれるCB缶をチョイス。しかしこのジュニアガスは通常よりちょい高め、通常のボンベなら3本で300円前後だけどジュニアは1本200円前後

本来なら使用したら捨てるという使い捨てだがこのジュニア缶を捨てるのは痛ましい


ってことでネットで調べたらなんと便利な世の中と情報の多いこと、


CB缶からCB缶に移すための小道具を自作する人がいましたわ


真似て作りました


その前に通常のボンベとジュニアの比較、右側のが良く見る通常のボンベ、左がイワタニ製のジュニアガス
a0303336_18435471.jpg


使用するのはホームセンターで売ってるスペーサー(12個入りで約100円)と網戸の張り直しに使うゴム(4.5mm)だけです。網戸のゴムは買わなくても店によってはサンプルが置いてあるみたいですのでそれを1つ2つ拝借(笑)、自分は店員さんに言って10cmほど分けてもらいました
a0303336_18435540.jpg
a0303336_18463832.jpg





先ずは網戸のゴムを大体ですが9mmほどでカット。


カットしたらスペーサーに入れます、スペーサーは4mmでゴムが4.5mmなので少しキツいです、逆にキツくないとガスもれます
a0303336_18464186.jpg



押し込みます


大体上下均等に入れたら完成!
a0303336_18464313.jpg




ガスの口に作ったアダプターを入れます
a0303336_18464619.jpg



空に近いCB缶が下で容量のある方が上です。
a0303336_18464888.jpg



これでグッと上のボンベを抑えこむとブシューと入っていきます、これでガスの移行完了!

作ったアダプターはキャップ内に収まるのでなくさないかもです
a0303336_18465197.jpg
a0303336_18465397.jpg





ちなみに屋内だと危ないので必ず外で充填しましょう!満充填も危険です!あくまでも自己責任にてお願い致します

費用は一個あたり8円(笑)でできます、時間も3分ほどでできます
[PR]

# by mumumu4827 | 2016-02-27 18:44 | Comments(0)  

ついにCB缶



今までキャンプではホワイトガソリン、ガスカートリッジ、炭、小枝、木、アルコール、固形燃料など色々使ってきましたがやはりコスパとか簡単調達を考えると最終的にはCB缶が一番かな。いつもそう思いつつなかな買わなかったCB缶バーナー


でも昨日無性に欲しくてポチりしてやりました

今日届きました。

開封の儀であります
a0303336_22081651.jpg
a0303336_22081711.jpg


さっそくためしに組み立て、組み立てと言っても足を出したり五徳を広げたりと簡単です

本体の他にカセットボンベ(通常のCB缶の半分位のやつ)もセットで入っていますがこの組合せが最高!収まり良し!
a0303336_22082143.jpg
a0303336_22082611.jpg


縦に積んだら水筒くらいの大きさ、左が今回購入したイワタニ製ジュニアバーナー&CB、右は当時世界最少?だったかなスノーピーク製の「地」とにかく小さいバーナー
a0303336_22083057.jpg
a0303336_22083527.jpg


今まではソロキャンプとかキャンプでは右側のスノーピークでしたがいかんせん下に装着するガスカートリッジの大きさ、形が好きじゃないのね、小さいガスカートリッジもあるけどあまり時間がもたないしガスカートリッジを一回一回買うのもコスパがね


今回買ったジュニアバーナーはどこでも売っているカセットボンベ、安けりゃ3本入りでも300円しないしね


手に乗せた小ささは断然スノーピーク
a0303336_22083949.jpg
a0303336_22084317.jpg


今回のジュニアバーナー
a0303336_22084530.jpg
a0303336_22084628.jpg



どちらも一長一短はあるだろうけど恐らく今回購入したジュニアバーナーに軍配が上がるような気がします。使用したら使用実験できると思うので使うときがきたらインプレするかな




[PR]

# by mumumu4827 | 2016-02-23 22:05 | アウトドア | Comments(0)  

アルコールストーブ②

今日もあぶない火遊びです

とりあえず3号機まで作りました

どれも構造は別ですがどれもアルコールストーブです

今日作った3号機はメチャメチャ簡単

材料は丸いキャップのついたアルミ缶を1つ用意するだけ
a0303336_19415097.jpg


6対4位の割合で真っ二つ
a0303336_19415432.jpg


真っ二つにした飲み口の方に千枚通しで8ヶ所を穴開ける、ちょっとスパイラル炎が出せるかもと思い斜め横方向に穴を空ける
a0303336_19415796.jpg


あとここがキーポイント!飲み口側に3ヶ所ほど切り込みを入れる、ここからアルコールが抜けていくらしい
a0303336_19415976.jpg


切り込みを入れたらひっくり返し返してカット済みの下側に飲み口を下にして入れる
a0303336_19420037.jpg


奥までグッと差し込み完了
a0303336_19420311.jpg


さっそくアルコールを入れて着火!

スパイラル炎とは少し違うけどまずまずの燃焼
a0303336_19420414.jpg




とりあえず3号機完成!


ついでに1号機をちょっと改良

横の12個の穴を1.5mmから3mmに拡大

炎の出が良くなりましたがちょっと燃費が悪くなったような
a0303336_19420814.jpg
a0303336_19421249.jpg


2号機が今のところ一番出来が良いような
約30ccのアルコールで缶コーヒーくらいの水量なら5分位で沸騰します
a0303336_19421478.jpg



スパイラル炎も求めたいですが次からはコンパクトかつ燃焼、燃費が良い物を作成しようかな
[PR]

# by mumumu4827 | 2016-02-19 19:37 | アウトドア | Comments(0)  

自作アルコールストーブ

最近火遊びにはまっています。

火遊びと言ってもお縄になる方じゃないですから

アルミの缶カンで作る簡易ストーブです、アルコールストーブっていうやつなんですがメチャメチャ奥が深いんです。

作業行程は他の皆様がすでに作られていますので自分は割愛いたします。用意するのは飲んだあとのアルミの缶だけです、

「自作アルコールストーブ」と検索すれば作り方など沢山出てきます。
材料費はゼロ円です。燃料は薬局でも手に入ります「燃料アルコール」、大体500mlで400円前後で売っています。
a0303336_19382205.jpg





ストーブ自体は簡単に作れますが簡単ゆえにメチャメチャ奥が深いです、ちょっとした穴の大きさ、角度、開口部の大きさで火の点火時間、燃焼、燃費など変わってきます。



数日前から仕事の合間に作っております。

とりあえずタイプの違う物を二個作りましたが火の点火具合などが全然ちがいます。
a0303336_19393885.jpg


大体アルコール15ccで5分ほど燃えます、30cc入れれば10分近く燃え続けるのでお湯も沸かせれます
a0303336_19394161.jpg



会社の先輩と試行錯誤しながら作成しております



加工次第ではトルネードな炎が作れるみたいですのでチャレンジしたいっすね
a0303336_19394292.jpg


[PR]

# by mumumu4827 | 2016-02-17 19:38 | アウトドア | Comments(0)