1992ロードマン やっぱり全塗装はやめた

今日も朝からロードマンを何色に塗ろうかと贅沢な悩みを抱えながら出勤

昼休みにフレームをペーパー掛けしてプラサフ吹いて職場にある色々な色のスプレーをフレームのあちこちに吹いてみた。黄色、水色、グリーン、レッド、ブルメタ、グラデーションなどなど数色


んんーどれもピンとこないし想像もできない。かといってこれだ!という希望色もない、だから一旦リセットするためにシンナーで今まで塗った色を落とす


最初は錆びを隠すために塗ったが剥がれていく色と共に元々の色が出てくる

元々のシルバーが全体的に出てきた、もちろん錆び箇所も出てきたがこっちの方が味があって良さげに思えてきた、当時の風合いを感じるのはやはり元々の色だなと思いさらに細かい所の色も落とす。色を塗ることはまたいつでもできるのでまずは元々の色で組んで行こう





今日からは自宅に持ち帰り部屋に持ち込んで磨く。

今日は仕事も定時に終わったので自宅に入る前に磨いた
a0303336_21193669.jpg


磨いて綺麗になるのもなんだか嬉しいね
a0303336_21220804.jpg

[PR]

by mumumu4827 | 2015-05-28 21:05 | 自転車 | Comments(0)  

<< 1992ロードマン 磨き終盤 1992ロードマン >>